1. HOME
  2. ブログ
  3. 土浦で写真教室に参加して

土浦で写真教室に参加して

こんにちは、茨城担当スタッフの川口りょうこです。

朝晩は肌寒くなり我が家では布団のシーツを暖かいものに替えたり、

一枚羽織るものを出したりと秋らしくなってきましたね。

日中は晴れているとポカポカして気持ちいいくらいです。

先日、茨城県にある国営ひたち海浜公園のコキアが満開だとテレビでやっていたり、

新聞のっていたりと情報がたくさんでていました。

コキアについて調べてみると…

コキアはヒユ科(旧アカザ科)で一年草。

原産国はユーラシアの乾燥地帯。

日本には中国から渡来したのではないかといわれているそうです。

秋に真っ赤に紅葉する様子がとてもキレイだといわれています。

昔はコキアの茎を乾燥させて箒(ホウキ)をつくったり、

実はとんぶりと呼ばれ食用にもなるそうです。

この時期だけの真っ赤になる様子を見たくなった私は早速、両親と行ってみました。

しかし園内は人だらけ。

皆さんコキア目当て。

写真も思っていたよりたくさん撮ることができず…

人、人で並びながら進みながら、

写真を撮っている方もたくさん!

これだけ人がいるのもまた違う意味で感動します(笑)

そして、コキアは真っ赤に満開でした!

満開の最高のときだったそうです。

しかも入場料、無料のお得な日でした!

ちょっとわかりにくいのですが、

写真で見えるコキアは上の方に赤く小山のようにみえるものです。

白く線が描かれているようにみえるところは人の列です、、

そしてコスモスも沢山咲いていました。

私はコスモスがとても可愛く綺麗だなと感じました。

写真を撮ることも多くなっていくと

色んなものを撮りたい。上手に撮りたいと思っていきますよね。

風景の写真なんかも上手に撮りたいですよね。

カメラを使いこなすのも

まず、自分で説明書を見ながら撮っているなんて方もいらっしゃいますか?

私は説明書を読むことがないほうの人間なのでそれだと一生無理になってしまいます。

たくさん撮ることで身体で覚えようとするタイプです。

皆さんはどうですか??

カメラは買ったけど、、、

よくわからず、撮りはじめても分からないところがでてきてしまい、、

閉まったままに…なんてことにカメラがなってないですか?

カメラは安いものではないと思います。

たくさんの機能がありちょっとしたコツのような、慣れのようなものでさらに上手に撮ることができるなら、

また撮りたい!という思いを形にできたらと

写真のあるくらしを取り入れるきっかけづくりができたら

という思いを形にしたいと

茨城県土浦市で写真教室を開催することになりました。

なぜ? 土浦で?

実は来年、土浦駅の駅ビルの2階、3階にカフェandフォトショップがOPENします。

先がけて皆さんと少しでも顔見知りに慣れたらと写真教室を無料開催しています。

そんな私はカメラを使うのが初心者です。

初心者の私でもすぐにカメラのおもしろさに

気づき今では楽しみながら撮っています。

初めのうちはカメラの持ち方から違っていた私でした(笑)

カメラのM、AV、TV…なんのこっちゃというところから始めました。

わからないときに聞ける!

聞いて実践できる!

それも

わかりやすく、丁寧に楽しく教えてもらえ、

毎回楽しく写真を撮ることができています。

どんどん色々な写真を撮りたいと思うようになってきています。

最近は風景もいいのですが、

ベストショットといわれる

その人その人の最高の笑顔や表情を撮りたいと思うようになってきました。

今度の写真教室ではそこを意識して撮っていきたい思います!

関連記事