写真のある暮らし

年末年始は家族写真で親孝行!

 

結婚後、地元を離れて暮らしている人だけでなく、

実家の近くに住んでいる人も

子どもも一緒に親や祖父母と集まる貴重な機会。

 

それが年末年始やお盆といった時期ではないでしょうか。

 

特に遠く離れて生活している場合、

子ども達がおじいちゃん、おばあちゃんたちに

会う機会は年に数回あるかどうか?

というのが実情ではないでしょうか。

 

その孫たちに会える時間を楽しみにしている

おじいちゃん、おばあちゃん。

楽しい時間はあっという間で、

孫たちが帰ってしまうと

慌ただしかったのが静かになってホッとするのと同時に

その静けさが淋しいと感じてしまうようです。

 

そんな時は、かわいい孫たちの写真を眺めて

ほっこりした気持ちになっている、

なんてことも多いのではないでしょうか。

 

実際、Web担当高橋の実家には、

孫たち、つまり私の子ども達や甥っ子姪っ子たちの写真が

たくさん並べられています。

 

主人のひとり暮らしをしている祖母の家にも

プレゼントしたわが子(祖母にとってはひ孫ですね)の

写真が飾られていました。

 

その写真を手に取り写真の子どもの姿を撫でながら、

「手に届くところに置いて、毎日こうやって見ているのよ」

とニコニコしながら教えてくれました。

 

かわいい孫やひ孫の姿を収めた写真は宝物。

 

そんな気持ちを肌で感じます。

 

 

 

そんな子どもの写真ですが、

おじいちゃんやおばあちゃんと孫が一緒に写っているのって

意外と少なくないですか?

場合によってはゼロ!なんてことも。

 

これは、おじいちゃん、おばあちゃんと同居の場合も

そうかもしれません。

 

子どもの写真はたくさん撮るけれど、

パパ、ママが子どもと一緒に写った写真は

気が付けば少ない…というのと

似たようなパターンなのではないかと思います。

 

 

振り返ってみれば、

自分が孫の立場で祖父母と撮った写真って、

1枚?2枚!?しか目にしたことがありません。

 

デジカメが普及して気軽に写真をとるようになっている

わが子が孫の立場で両親たちと一緒にとった写真も

数えるほどかも。

 

皆さんは、どうでしょうか。

 

 

 

 

めったに会えない可愛い孫たちと

一緒に写真撮影をすれば、

楽しい時間と共にその思い出が目に見える形で残せます。

 

 

パパやママが撮影するスナップ写真もいいですが、

せっかくですからプロに撮影してもらうというのもおススメです。

 

パパやママも一緒に入っての家族写真。

 

おじいちゃん、おばあちゃんと孫との写真。

 

兄弟やいとこ、み~んな揃っての集合写真。

 

おじいちゃん、おばあちゃんのツーショット。

 

普段あまり撮影しない組み合わせや

みんなで一緒にすてきな表情を残してみませんか。

 

特に、おじいちゃん、おばあちゃんと孫での写真は、

それぞれ普段見ないような表情を見つけることが

できるかもしれませんよ。

 

 

みんなで集まることのできる年末年始の機会に

家族での写真撮影を企画して、

プレゼントしてみませんか?

 

 

写真館での写真撮影と聞くと

椅子に座って、その周りにピシッと立って…と

かた苦しい印象があるかもしれません。

私たち阿部写真館プレイアトレ土浦店では、

そんなことはありません。

 

カフェに併設の写真館ですので、

いわゆるスタジオではなく、

カフェなどのオープンスペースを利用しての

撮影となります。

 

フロア内を散策しながら、

孫とおやつタイムをしながら、

写真撮影ができるんです。

 

おしゃべりしながら思わず笑みがこぼれたところ、

何か真剣な様子で見ているところ、

大好きなおじいちゃんやおばあちゃんに甘えているところ、

などなど自然な姿を写真に残すお手伝いもしています。

 

 

もちろん自然体ではなく、何かポーズを決めて撮影!

というのも大歓迎!

仲良し家族の記録を残してくださいね。

 

 

気軽にプロの撮影で家族写真を残してもらえればいいなぁ、

と考えています。

 

-写真のある暮らし

Copyright© 写真と暮らそう!阿部写真舘 茨城 プレイアトレ土浦店 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.