写真のある暮らし

[七五三]家族写真の自由なカジュアルコーデ!「自分たちらしさを残そう」

七五三を撮影するときの服装にルールはありません。

お参りに行くのとは別に、写真撮影だけの場合

自由なコーデで撮影が出来るのがポイントです。

七五三はお子様たちの和装や洋装、親御さんの服装を考えたり

お参り行けるところを探したりなど決めないといけないことが

たくさんあります。

その中でも一番時間が掛かることが、やはり服装だと思います。

ですが、撮影だけならフォーマルな服装でもカジュアルな服装でも

自分たちらしく出来るので気軽に撮影が出来ます。

今回はオススメのカジュアルコーデをご紹介します。

 

1家族でお揃いコーデ

服装の中にワンポイントで色をお揃いにするとファミリー感が更に出ます。

ボーダー柄の色を合わせたり、お子様同士お揃い、パパとママがお揃いに

するなどナチュラルにお揃いの物を取り入れることが出来ます。

 

色の他にも素材を同じにするのもオススメです。

デニムやニット、Tシャツなどガッツリお揃いコーデにしたいという方は

素材をお揃いにするのもいいと思います。

簡単にお揃いのものを準備出来るところもポイントとしては高いと思います。

2アイテムで統一感を出すコーデ

みんなでおしゃれな帽子を取り入れて

お揃いという部分では服装と同じですが、ポイントとしてお揃いの物を

持ちたいという方にはアイテムをオススメします。

例えばシンプルな服装に帽子をお揃いにしたり、お互いのイニシャルを持ったり

ユニフォームやファミリーTシャツを着たりするなども人気です。

 

あとはバルーンをみんなで持って服装をお揃いにするなど家族で

統一感を出した方が家族の仲の良さが写真に出てくると思います。

最近ではロケ撮影で公園や桜の木の下での撮影などが増えてきてます。

芝生に寝転んだり桜などの自然の物との撮影で家族の親密さをアピールすることも出来ます。

 

3家族でリンクコーデ

ブラウン系統一コーデ

服装全部をお揃いにするのは恥ずかしいと思う方も中にはいると思います。

なので小物の一部、服装の一部だけ色味を揃えて統一感を出します。

カーキや白とベージュ、白と青などナチュラルな色味で揃えることで

ガチャガチャ感ではなく落ち着いた印象を与えることが出来ます。

原色カラーで合わせると服装の色が顔に反射して肌の色があまり綺麗に出ず、

影響を受けてしまう可能性があります。なので撮影の際は、原色カラーではなく

落ち着いた色味のもを着ることをオススメします。

みんなで落ち着いたお色味に

まとめ

写真館によっても服装スタイルは様々です。

きっちりとした写真館では、フォーマルな服装のが良かったり

うちの阿部写真館ではカフェの中にある写真館なので

カジュアルな服装のが雰囲気に馴染めたりします。

かっちりするのよりナチュラルな雰囲気を撮りたいという方が

最近は増えてきています。

家族の自然な笑顔や表情をキャッチ出来るのがカジュアルな

家族写真のいいところでもあります。

気になった方は是非、HP・公式LINE・お電話でお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

-写真のある暮らし

© 2022 写真と暮らそう!阿部写真舘 茨城 プレイアトレ土浦店