写真のある暮らし

成人式の前撮り・後撮りは必要!?おすすめの撮影もご紹介

子供から大人になる20歳の記念の日、成人式。

この日は一生に一度しか来ない大切な日です。

そんな大切な日に振袖姿を写真に残したりアルバムを作ったりと

家族みんなで共有するものとして前撮りや後撮りがあります。

写真は残さなくてもいいかなと思っていても成人式が終わって

思い出としてカタチに残るものがないと、大人になった時に

見返すことが出来なくなります。

さらに、おじいちゃん、おばあちゃんにも見せてあげることが

出来ないのはとても勿体無いと思います。

一番に考えることは自分の為より家族みんなに写真を残す

ということが重要だと思います。

そこで前撮りでも後撮りでもおすすめな成人式ショットを

含め、ご紹介していきます。

 

成人式の前撮り・後撮りのメリットとデメリット

まず成人式の前撮り・後撮りのメリットとデメリットについて

お話ししていきます。

 

ー前撮りのメリットー

・家族と予定を合わせやすい

例えば、年明けに受験を控えてる兄弟姉妹がいる場合、

成人式の数ヶ月前に写真撮影をしておくなど家族の都合に

柔軟に合わせることが出来るのがポイントです。

早めに前撮りをした写真を年賀状に使うことも出来ます。

 

・屋外でのロケーション撮影が出来る

4月から6月頃であれば、庭園や公園などで屋外撮影(ロケーションフォト)を

撮るのにも適しています。暑くもなく寒くもない時期なので

体調管理がしやすい季節でもあると思います。

 

・成人式当日の練習にもなる

前撮りで振袖、ヘアメイクを試しておくことで成人式当日の

予行練習にもなります。

また振袖、髪型にこだわりたい方でやりたいものが決められない方は

前撮りと成人式当日で振袖、髪型を変えてふたつのパターンを

味わうことが出来るのも魅力だと思います。

 

ー前撮りのデメリットー

・コストが増える可能性がある

成人式当日のお支度に加え前撮りもするとなると

2回着付け、ヘアメイクをしないといけなくなります。

その分、手間や費用がさらに増えることになります。

 

ー後撮りのメリットー

・納得のいく写真が撮りやすい

成人式だからといって1月の成人式シーズンの時期に撮影を

する必要はありません。桜と撮影したいという人もいれば

夏の緑がいっぱいあるところがいいなど時期は人それぞれです。

また成人式シーズンを避けると混雑していないので時間に余裕のある

撮影時間が取れます。

 

・好きな時期に撮影ができる

後撮りの場合、いつまでに撮らないといけないなど

期限はありませんので自分のスケジュールに合わせて

撮影時期を決められます。

成人式当日や直前の時期はどこのスタジオも予約が混み合うため

混雑する可能性が高いです。場合によっては希望する日時が

取れなかったりするので、後撮りでゆっくり時間が取れる日に

する方がいいと思います。

レンタルする場合、シーズンを避ければ振袖の選べる種類が

増えたりするのでスタッフとより細かいことをご相談できると思います。

 

ー後撮りのデメリットー

・特典や割引がないところが多い

前撮りや当日撮りの場合、セット割引や特典が効く場合があります。

成人式当日はヘア、着付けが無料になったり家族写真サービスなどの

特典が付く所が多いですが、後撮りではこれらが付かないことが多いです。

 

・撮影のためだけの着付けになる

成人式当日に着付け、撮影をするのであればそのまま式典にも

行けますし、前撮りであれば当日の着付けの練習という意味合いもあります。

しかし後撮りの場合は、基本的に撮影のみでの着付け、ヘアメイクになり

その後どこにもいく予定がないと「せっかく綺麗に着付けてもらったのに」と

少しもったいない気持ちになるかもしれません。

 

前撮り・後撮りにおすすめショット

写真撮影が苦手や同じポージング、同じ表情になってしまうなど

写真を撮る際に気を付けなければいけないことがあります。

自分では気付かないことが多いと思いますが、写真館では

プロのカメラマン、アシスタントがいるので表情やポージングなど

安心して撮影してもらうためにアドバイスをします。

そこで振袖が映えるおすすめな写真の撮り方を教えたいと思います。

 

☆白い壁の前☆

 

☆自然光や緑を使って☆

 

☆キラキラを使って華やかに☆

 

☆お友達、家族と一緒に☆

 

☆自然の明るさでふんわりした印象に☆

 

☆シックな雰囲気で☆

 

☆ドライフラワーと一緒に☆

 

☆手元や帯を写す☆

 

まとめ

成人式の前撮り、後撮りについてご紹介してきましたが

いかがだったでしょうか。

振袖は着るけど写真に残すのは考えてないという方も

多いと思いますが、せっかくの晴れ姿を残さないのは

自分が大人になった時に見返すことも出来ないですし

思い出として写真を家族に渡すことが出来ません。

お子様の成長の記録という意味でも写真を撮ることは

おすすめなので、前撮りでも後撮りでも

自分たちのご都合に合わせて撮影してほしいと思います。

 

HP、電話、LINE、SNS等でのお問い合わせが可能です。

ご興味持たれた方、少しでも気になった方はぜひお問い合わせください!

 

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

 

-写真のある暮らし

© 2022 写真と暮らそう!阿部写真舘 茨城 プレイアトレ土浦店