カメラ講座

レンズの特性を理解してスマホカメラを使いこなそう!【カメラマンが教える写真講座】

皆様こんにちは!
阿部写真舘徳島本店のカメラマン
うみくんこと瀬川です。

このページは阿部写真舘カメラマンの私うみくんが、
カメラについて皆様が気になっているであろうこと(私の独断)を
私の知っている範囲で!お答えしちゃおうって企画です。

今回はスマホのレンズについてです!

こんな方におすすめの記事

  • かわいい子どもたちの写真が撮りたい!
  • お花や食べ物の写真をうまく撮りたい!
  • レンズの種類について知りたい
  • スマホのカメラを使いこなしたい

スマホのレンズの種類について

最近のスマホってレンズが複数ついているものが
多くなって来ましたよね。

しかしながらレンズの違いについて
理解している人って案外すくないのでは??と思って
今回この内容にしてみました。

スマホには2個~3個くらいの
レンズがついていることが多いと思います。

  • 標準レンズ(使い勝手のいいレンズ)
  • 望遠レンズ(遠くのものを撮る用)
  • 広角レンズ(広く撮りたいとき用)

この3つのレンズがついていることが多いみたいですね。
※切り替え方は機種により異なります。自動で切り替わる機種もあります!

1個ずつサクッとご紹介してみますね。

標準レンズ

カメラを立ち上げたときに選択されていることの多いこのレンズ、
使い勝手が一番いいです。

丁度よい幅で撮れ、なおかつちょっとしたズームもできちゃう、
とっさに撮りたいときにすごく便利なレンズです。

望遠レンズ

遠くのものを撮りたいときに使うレンズです。

このレンズについてちょっとした疑問がある方多いんではないでしょうか?
「標準レンズでもズームできるのに望遠レンズはズームと何が違うの??」
この素朴な疑問。

これ実はすっごく大きな違いがあって、
スマホのズーム機能ってデジカメなんかでよく見るような
レンズがビョーンと伸び出てきている訳ではなく、
スマホの画面を拡大しているだけなんです。

平たく言うと虫眼鏡で大きく見せているだけで
実際に大きくとっているんじゃないんです。

なので無理やりズームしたスマホの写真は、
画像のアレアレな低解像度の写真になっちゃいます。

それを防げるのがこの望遠レンズです。
レンズ自体が最初から遠くのものを撮るようなので、
画質を低下させず綺麗に撮ることができます。

運動会や発表会など遠くからでしか撮影できないときに大活躍です!

広角レンズ

画面に収まらない!そんな時は…

広角レンズを使うと便利!

広く撮りたいときに使うレンズです。

広く撮りたいとは??ですよね。
例えば、人が集まって集合写真を撮りたいけど
標準レンズだと画面の中に収まりきらないのに
撮影をする自分もこれ以上後ろに下がることができない…
でも、もっと写る幅を増やしたい!
=広く撮りたいです。

そんなときは広角レンズに切り替えると
撮れる幅が増えて撮りやすくなります。
ただし、広角レンズの特性として
写真の端っこが丸く歪む現象があるので
これについてはちょっと注意が必要です。
あんまり後ろに下がれない、室内などで写真を撮るときに便利です。

 

こんな使い方もできます!
レンズを使いこなすワンポイントアドバイス

望遠レンズ

望遠レンズの特性として背景がボケやすくなります。
背景をぼかしたいときに使うと人と変わった写真が撮れるかも!

 

広角レンズ

広く撮りたいときに便利な広角レンズですが
実は近くのものを撮るときにも便利

標準レンズでは撮る対象に近づきすぎると
ピントが来なくなりますが広角レンズだと
ピントが合いやすくなります。

花の写真を撮ったりするのに便利!

 

いかがでしたでしょうか?

スタジオにお越しいただいた方も
カメラについて気になることがあれば何でも聞いてくださいね!

またお会いできるのを楽しみにお待ちいたしております!

 

 

-カメラ講座

© 2022 写真と暮らそう!阿部写真舘 茨城 プレイアトレ土浦店