1. HOME
  2. ブログ
  3. その時を思い出せる家族の「瞬間」を残したい!

その時を思い出せる家族の「瞬間」を残したい!

写真を撮ろう!

というのは、以前比べると

かなり一般的になったと思います。

 

写真を愛好する人も多いですし、

素人でも扱いやすい本格的なカメラも多く、

スマホに搭載されたカメラも侮れません。

 

「いつでも気軽にちゃんとした写真」

を撮影することができる

近頃なのではないでしょうか。

 

思い返してみると…

WEB担当堤の小さい頃の写真は、

やはり「行事」がらみのものが

圧倒的に多かったです。

 

遠足や運動会、入学式や卒業式、

部活動の大会や発表会など…

「わたし」の大事な瞬間を写真に残してくれようとしている

親の気持ちはとても伝わります。

けれど、「あれ?」と今なら思います。

 

お母さんとふたりだけの写真はないな

入学式や卒業式だけかも

その時、お姉ちゃんはいないな

 

家族の写真っていつ撮れば良かったのでしょうね。

 

 

本格的なカメラが一般的になってきたように、

「写真を残す」というのも気軽にできるように

なってきたと思います。

 

お宮参り、七五三や成人式だけでなく、

「家族で記念となる写真」も

残しておきたいという方が

増えてきていると感じます。

 

さらに、余所行きの服や着物を着て

きっちりとした写真を撮るだけでなく、

「いつも通りの家族写真」

を望まれる方も多いのではないでしょうか。

 

・家族が増えたね、の写真

 

ご夫婦にお子さんが生まれ、

さらに下のお子さんも増え、

というのをきっかけに

兄弟姉妹の写真を残したいと思うのは

素敵なことです。

 

産まれたばかり、ということだけではなく、

歩き始めたり、子どもたちがじゃれ合う姿が

見えるようになってからでも

かわいらしい写真で記念に残せますね。

 

また、ペットも家族の一員です。

新しく増えた愛犬や愛猫などが家族の一員となった

スタートとして写真に残しておくのも

成長したお子さんが振り返ると

いい思い出になることでしょう。

家族写真 茨城

 

・手をつないでくれてたね、の写真

 

お子さんはひとりで歩き始めた時、

親御さんの手を振り払う場合があります。

 

「キライ」ではなく、「自分で!」という

成長のひとつです。

 

その後落ち着くと、また手をつないで

歩くようになるのですが、

小学校高学年にもなるとさすがに

手をつなぐ、というのは少なくなります。

 

お子さんが手をつないでくれるなんて…

親になってからほんの一瞬のこと。

 

自分たちと手をつないでくれている、

という瞬間は奇跡のような時間ですから、

その瞬間は写真で切り取っておいても

いいのではないでしょうか。

 

また、これは「ぎゅー(ハグ)」も同じです。

 

親がしたくても、子どもはいつか嫌がります。

成長の証ですが、この瞬間も残せるのは

わずかな時間だけです。

家族写真 茨城

 

・みんながいっしょ、の写真

 

お父さんと一緒、お母さんと一緒、

おじいちゃんおばあちゃんと一緒、

のお子さんの写真は残している方も

多いのですが、「全員」ってなかなかない。

 

普通に考えれば、「誰かが」

撮影しているのですから当然です。

 

今しか残せない「家族の」写真は「全員」

かもしれませんよ。

 

 

阿部写真館 茨城 プレイアトレ土浦店は、

そんな家族の思い出せる「一瞬」を残してほしい、

とオープンいたしました。

 

「その時」ご夫婦が、子ども達が、家族が

どんな気持ちだったか…

時間が経っても思い出してもらえる

写真を残してもらえるようお手伝いしています。

写真館に頼むと料金が高くなるから…

と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、

阿部写真館のキャンペーンをぜひご利用ください。

 

「こんな写真が撮りたい」という打合せから、

楽しめる撮影、データ選び、ご満足いただける仕上げなど

ご家族、お子さん大好きなプロのスタッフが

最後までお付き合いさせていただきます。

 

キャンペーンならばお得にご利用いただけるので、

この機会にプレイアトレ土浦店を

ぜひご見学ください。

 

ご一緒に楽しい撮影をしてみませんか。

 

関連記事