1. HOME
  2. ブログ
  3. 子供の写真を残して欲しいたった1つの理由

子供の写真を残して欲しいたった1つの理由

家族写真 茨城

子供らしさを写真に

みなさんこんにちは。

すっかり夏らしくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

子供さてさて、本日はのための写真について書いてみたいと思います。

みなさんは自分の子供の頃の写真て、今どれくらい残っていますか?

例えば生まれて数ヶ月の頃の自分や、掴まり立ちできるようになった頃の自分

幼稚園や小学校に入った頃のまだまだ幼い頃の自分

今の自分に成長するまでにはいろんな年齢のいろんな自分がいて、改めて考えてみるとなんだか不思議な気もしますね笑

でもいつだってその瞬間にしかない、とても貴重な瞬間なんです。

特に子供の成長は本当に早くて、あっという間だと思います。

その時にしか出会えない子供の表情やかわいいクセ、その子“らしさ”を、いつでも何度でも振り返ることができるカタチに残してあげることは とても大切で、とても意味のある 子供への愛情表現のひとつじゃないかなぁと感じます。

家族写真 茨城

子供が大きくなったときに

例えば家族でどこかへ遊びに行ったとき 子供の写真を撮ったとします。

もちろんそれは、撮ること自体がその瞬間の楽しい思い出になるでしょう。

だけど写真は残すものです。

そうして何気なく残していく写真によっても、成長した子供が 自分自身の成長を知ることができて 同時に、見えるカタチに思い出を残してくれていたことへの喜びにもなります。

愛情を感じることもできるし、子供が大きくなったときに思い出話で盛り上がったり、楽しい会話に繋がる温かいコミュニケーションツールにもなれます。

子供の写真を残してあげるということは、それだけで十分に楽しくてハッピーになれることですが、それと同じように もしかしたら時にはそれ以上に

子供自身にとって大きな宝物になるのではないでしょうか。

僕自身、子供の頃の自分の写真を見て 思い出すこともあれば、幼すぎて記憶がないので両親に当時の話を聞いて、知らなかった小さな頃の自分を知ることもあります。

何気ない一瞬一瞬の表情も、日常も、子供が大きくなった時のための、大きな大きなプレゼントになるんです。

阿部写真館 プレイアトレ土浦店では、そんなかけがえのない子供の一瞬一瞬を 楽しみながら 子供もママさんもパパさんも みんな一緒に残すお手伝いをしています。

いつか大きくなった子供たちが、嬉しいな 良かったなぁって喜んでくれる写真を残してみませんか?

開放的で落ち着いた空間で、気軽にお立ち寄りいただけます。

ぜひ一度、遊びに来てみてください。

お待ちしています♪

関連記事