1. HOME
  2. ブログ
  3. 家族写真は何枚残っていますか?

家族写真は何枚残っていますか?

こんにちは、阿部写真館の川口です。

今年は曇りや雨が多くジメジメする日が続いていますね・・・

いつ、梅雨が明けるのだろうか?と不思議になってしまいます。

主婦には洗濯物が溜まってしまったり、

部屋に洗濯物がたくさん干したままになっている!? なんてお家も多いのではないでしょうか?

これから訪れる暑い夏は嫌ですが、こうもこんな日が多いと早く夏が来てほしいと思ってしまいますよね!

子供たちも家にいる日が多いとストレスが溜まり「外に行きたい!」といっているのではないでしょうか?

雨で行くところも限られたりするこの時期ですが、

お休みの日には家族でお出かけする方も多いと思います。

そこで、ふと思いだしてみてください。

子供たちや家族、ご夫婦の記念日だったりしませんか?

気がつくと子供の写真が七五三などの記念行事のときにしか撮っていないなんてことはありませんか?

子供の写真をたくさん撮っている方は多いのですが、

撮っているのがパパやママがほとんどなので

家族全員が揃った家族写真は少ないなんてことをよく耳にします。

「本当は一年に一度は家族写真を残したい」

「子供の成長を収めておきたい」 

などと思ってはいるのだけれども・・・

そんな意見が一番多くいわれているようです。

家族写真を残しておくと

何年後、何十年後にその写真が家族の思い出という宝物になりますよね!!

そこで実際に家族写真を撮影するとどのくらい料金がかかるのか?

撮影するときに考えることやポイントを調べてみました。

まず、初めに目につくのが、撮影するにあたってかかってくる

撮影料金です。


1・撮影料金

撮影料金とは撮影した料金のことではありますが、

カメラマンの技術料、カメラ機材費、証明機材費、フィルム代や人件費、納品コストなどたくさんの費用を含め撮影料金となっています。

明確な相場などはありませんが、お店ではキャンペーンなどによって

割引きになっていたり、無料になっているときもありますので

是非、そこはチェックしておきたいところです。

キャンペーンなどのお得なときを狙って撮影するのはおすすめですね。


2・画像データ

画像データは撮った写真のデータになります。

画像データは、料金・納期・保存方法もお店によって様々です。

撮影料金と並んでお客様が一番気になるポイントになっています。

画像データさえあればいつでも、写真を現像することもできますし

フォトブックやアルバムなども作ることができます。

年賀状を作成する時にも写真を入れ込むことが簡単です。

画像データは以前は一定期間たってから販売できるところや

条件などが付いて販売しているところがあります。

最近では、即日納品してくれるところも増えてきていますね。

画像データだけ欲しいというお客様も増えています。


3・フォトグッズ

フォトグッズに今やたくさんの種類で溢れかえっています。

キーホルダーやタイル調フォトフレーム、フォトブックや台紙にフォトアルバム、時計などグッズはいろいろなものがあり値段も様々です。

撮影プランの中に含まれているフォトグッズもありますので

確認してみましょう。

画像データももちろんですがフォトグッズやアルバムにしておくのも

とても大事だと思っています。

やはり写真館で出してもらった写真はとても綺麗ですし写真も長持ちします。

長い年月を刻み込むものですので家族の思い出こそ

きちんと残していきたいですね。

記念の写真はその家族にとっては一生ものの作品です。

そしてその時を一瞬で戻してくれるタイムマシーンだと思っています。

何年後、何十年後に家族で写真を見ながら笑い合い、語ることの出来る

最高の思い出の今という家族写真を残していきましょう!

関連記事